NY株式市場は、ダウ平均、NASDAQ、S&P500指数の3指数ともに下落しました。

「長短金利の逆転(逆イールド)が長引くのではないか=米景気に対する懸念が高まり」を受けて『世界経済への警戒感』から売られています。




アップル、ボーイングが市場を牽引するも…


米長期金利が低下し、「長短金利の逆転(逆イールド)が一段と進む」との思惑が市場に蔓延しています。

世界の主要中銀が公表している経済指標の悪化を受けて、市場は『景気の先行きに警戒感』を強めており、世界経済の先行き不透明感が強まり、幅広い銘柄が売られています。

そんな中で、ダウを支えたのが今話題の2銘柄でした。

昨日、
ITCが特許侵害を認め一部の「iPhone」の輸入禁止を勧めたと下がったアップルの買い戻し…

新型機「737MAX」の2度の墜落事故により下がっていたボーイングですが、『システムについて、「追加の問題は見つかっていない」との認識を示した』と伝わり買い戻しが発生…

アップル  (AAPL ▲0.90% 寄与度+11.39)
ボーイング (BA   ▲1.03% 寄与度+25.97)

この2銘柄が買い戻されなかったら、市場は総崩れになるところでした。
空気感を見ていると、危うい均衡状態ですね…


日本では、いよいよ年度末皆さん忙しい真っ最中かと思います。
決算処理頑張りましょうっ!!

タヌキの里にある杉山では、おしべがたわわに実り山がオレンジ色に…(見てるだけで、目がかゆいです)


今日もお読みいただきありがとうございます。

皆様の応援が、体の弱いタヌキがブログを継続する体力・メンタルの支えになっています。
↓をクリックして応援いただければ幸いです
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



日本時間2019/3/28 6:00現在


NYダウ : 25,625.59  ▼0.13% (       -32.14)

NASDAQ :  7,643.38  ▼0.63%   (        -48.15)

S&P500 : 2,805.37  ▼0.46%    (       -13.09)

VIX恐怖指数: 15.15     ▲3.20%
 

為替ドル円 : 110.49

上海総合指数:3,022.72

 

日経平均先物CME(ドル建て):21,200.00

※投資判断は自己判断自己責任です。

PVアクセスランキング にほんブログ村