NY株式市場は3指数とも急反落しました。
欧州各国の市場も、全て1%以上下落しています。

米欧で発表された製造業関連の経済指標が市場予想を下回り、『世界経済の減速懸念が強まったため』です。

米国株主要銘柄はほぼ全面安の展開に…
四半期決算で主力の北米売上高が市場予想を下回ったスポーツ用品のナイキ(NKE ▼6.61% 寄与度-39.45)は特に大きく下げました。 


好材料予想で先行しすぎた株価上昇は、一夜にして調整へ


米欧で発表された製造業関連の経済指標のなかで大きなところは…

  • ドイツ製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が好不況の節目とされる50を大幅に割り込み、2012年8月以来の低水準
  • ユーロ圏PMIの製造業指数も6年ぶりの低水準
  • 米国PMIの製造業指数が1年9カ月ぶりの水準に

これらの指標が発表されると、投資家心理が冷え込みリスクオフに転じました。

これまで市場では「良い材料を先に織り込んで相場が上昇してきた」ことから、今回発表の「指標の悪化に反応」して利益確定売りに向いてしまったようで『一斉に株を売る動き』が広がりました

これだけ一気に売りに流れたというのは、コンピューターが『この悪ニュース』に反応した『アルゴリズム取引』のツボに嵌ったのかもしれませんね。
『アルゴリズムによる一斉売り』がこの大幅下落の原因でしたら、反動で少し戻るのかもしれません。

ただ、経済指標が示しているように『世界的な景気後退局面』が進行する可能性もありますので、今後の売買は特に細心の注意を払いたいですね。

おばちゃん001
『信用取引、やったらあかんで~』
腕に覚えのある人の領域…



ボーイング機、発注キャンセル発生!!


ボーイングの新型小型機「
737MAX」の2度の墜落事故を受け、インドネシア国営のガルーダ・インドネシア航空が『同型機の発注をキャンセルする意向を伝えていた』ことが22日に判明しました。

ボーイングは(BA ▼2.83% 寄与度-71.39)とダウ30銘柄の中でも寄与度ワーストの下げをみせています。
今後も『同機発注をキャンセルする航空会社』が出るたびに下げ続けるかもしれません。

今日もお読みいただきありがとうございます。

皆様の応援が、体の弱いタヌキがブログを継続する体力・メンタルの支えになっています。
↓をクリックして応援いただければ幸いです
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



日本時間2019/3/23 6:00現在


NYダウ : 25,502.32  ▼1.77% (     -460.19)

NASDAQ :  7,642.67  ▼2.50%   (     -196.29)

S&P500 : 2,800.71  ▼1.90%    (      -54.17)

VIX恐怖指数: 16.48     ▲20.91%
 

為替ドル円 : 109.93

上海総合指数:3,104.15

 

日経平均先物CME(ドル建て):20,970.00

※投資判断は自己判断自己責任です。

PVアクセスランキング にほんブログ村