皆様、クリスマスはどのように過ごされましたか?
タヌキは日本株の下落を見ながら青くなっていました。
まぁ、売りませんけどね…
今日はNY市場が全面高、日本株も上昇しそうなのでホッとしております。

NY市場全面高(ダウ上昇幅は過去最大に)


クリスマス休暇明けのNY市場は全面反発となりました。
ただダウ平均は現地時間午前中に、さらなる一時値下がりを見せるなどすっきり反発とは行きませんでしたが、結果は1日の上昇幅としては過去最大の上昇となりました。

また、NASDAQ・S&P500も大きく反発しました。
タヌキも含め皆さんも、少しはホッとしたのではないでしょうか…まだ気は抜けませんが…

今日の反発の理由は

  • 年末商戦の好調さ
  • ここまでの、株価下落からの値ごろ感
  • トランプ大統領による金融当局批判の鎮静化
  • ㇺニュウーシン財務長官の留任の雰囲気
    (この人で大丈夫か不安ではありますが…)
とのことですが、今回の暴落の元凶である『米中貿易戦争』『長短金利差と金利の利上げ回数2回?』に対しては、何の解決にもなっていませんので依然として不安定な流れが続きそうですね。
来月、米中協議が再開されると決定したとのことですが…

スポンサードリンク

年末商戦の好調、アマゾン9.45%上昇に・・・


クレジットカードのマスターカード(MA)が年末商戦期の小売売上高が過去
6年で最も高い伸びだったと26日発表し、小売り関連株の収益鈍化懸念が和らぎました。

また株価上昇と連携し、米原油先物相場が大幅高となり、シェブロン(CVX)やエクソンモービル(XOM)といった石油株に買いが集まりました。
タヌキ的には、ガソリン価格上昇は痛手ではありますが…

NASDAQでは、年末商戦が好調だったと発表したアマゾン・ドット・コム(AMZN)が約9%の急伸。フェイスブック(FB)やネットフリックス(NFLX)、マイクロソフト(MSFT)などこれまで売られ続けていたIT株も軒並み急伸しました。

アノマリーの一つ『クリスマスラリー』(←リンクあり)は今年も発生したようです。
サンタさんありがとう!!

日本時間2018/12/27 6:00現在


NYダウ  : 22,878.45  ▲4.98% (+1,086.25)

NASDAQ  :  6,554.36  ▲5.84%  (  +361.44)

S&P500    : 2,467.70  ▲4.96%  (   +116.60)
VIX恐怖指数:    30.41    ▼ 15.69%

 

為替ドル円 :    111.33

上海総合指数:2,498.29   (  -6.53)

 

日経平均先物大証(夜間):20,060.00

※投資判断は自己判断自己責任です。

 ではタヌキは巣穴に戻ります。
↓をクリックして応援いただければ幸いです
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

金融・投資ランキング
人気ブログランキングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村